肩ひじはらずに出会いサイトに初挑戦

肩ひじはらずに出会いサイトに初挑戦

出会いサイト、はじめて利用してみました。

 

いろいろ体験談とかは見聞きしていましたが、あればだいぶ誇張しているか、一部の天才的なトーク(メール?)技術を持った人のことだと思えて、これまで敬遠していました。

 

先日、最近新しいことに挑戦することがめっきり減ったなあ。年取ったのかなあ。などと考えていたところに、ちょうど出会いサイトの広告が目につきました。

 

大人の関係で出会いたい人の出会い系ランキング『NEXTおとな』

 

「とりあえず、やってみるか」

 

どうせうまくいかないかもしれないけれど、試してみること自体が自分を成長させるのだと思い、はじめて利用してみたのです。

 

なので、過度な期待はありませんでしたし、過度な気負いもありませんでした。

 

それがよかったのかもしれません。

 

最初の女性からのメールは絵文字?だらけで、話のリズムもまったくつかめずにすぐやりとりが終わってしまいました。

 

まあこれも経験だなあとそのまま軽い気持ちで続けてみました。

 

次の女性は、彼氏とケンカしたとかでグチを聞いてほしそうな内容でした。幸いなことに絵文字はほとんどなかったです(笑)

 

「テクニックを駆使してぜったいうまくいっていやるぞ」などの気負いはなく、出会いサイトなるものを試してみようという力みの抜けた状態でしたので、ただ、ふつうに話を聞いてあげました。

 

こちらから返した言葉は「そうなんだ」「つらいと思ってるんだね」「でもまだ好きともおもってるんだね」と、相手の気持ちをそのまま受け止めただけのメールです。

 

それなのに、

 

「うけとめてもらってうれしい」「私のことわかってくださるんですね」「もっと話をきいてほしい」「直接相談できないか」

 

というように、あれよあれよという間に進展してしまいました。こちらはただの相槌マシーンなのに、です(笑)。

 

そして、何回かのやりとりののちに「直接」あいました。

 

その後「直接」手をつなぎました。

 

そして「直接」肌にもふれました。

 

それからそれから、「直接」身体の中に入りました。

 

…ごちそうさまでした。

 

ピロートークで彼女から聞いた話ですが、「相談をただ聞いてくれるのがうれしかった」んだそうです。

 

解決策を提示してくる男性は多いのですが、別にそういうものは求めていないそうです。

 

あと、強引にネタを展開してくる男性も多いそうですが、それも求めてはいないそうです。

 

ただ、自分のペースにあわせて受け止めてくれたので、「もっと話をきいてもらいたい」と思ったとのこと。

 

肩の力を抜いて出会いサイトはじめてみたのがよかったのかもしれません。

 

別にテクニックなんていらないんですねぇ。

 

普通に話をきいてあげる、これが女性が一番求めているものではないでしょうか。

 

一つ成長した気がします。

 

あ、今でもその女性の話は聞いてあげていますよ。

 

心でもつながってますし、下半身でもね。
【東京都品川区|30代|男性|自営業】

▽裏プロフがアツイ▽

PCMAXを試してみる(18禁) >>



TOPへ戻る >>大人の関係で出会いたい人の出会い系ランキング『NEXTおとな』